2017年04月25日

NHLスタンレーカッププレーオフ1stラウンドの結果

cut.jpg
北米アイスホッケーリーグNHLはプレーオフの真っ只中。昨日、プレーオフの1stラウンドがすべて終わり2回戦の進出チームが決まりました。7戦までもつれた戦いがなかった半面、下剋上ありOT連発とさすがプレーオフという感じの闘いが多かった印象です。

東地区から2回戦のカードをご紹介

オタワセネターズ(A2位)vsニューヨークレンジャーズ(東WC1位)
カナダのチームが2回戦に進出、相手は古豪レンジャーズと。下馬評では総合力のレンジャーズかなという感じ。

ワシントンキャピタルズ(M1位)vsピッツバーグペンギンス(M2位)
毎年恒例のこのカード。NHLファンならみんなが見たいカードの一つです。何といってもクロスビーvsオベチキン。ほかにもリーグを代表するスター勢ぞろいの両チーム、事実上の決勝戦という声も。



続いて西地区。
セントルイスブルース(C3位)vsナッシュビルプレデターズ(西WC2位)
プレーオフ常連のセントルイスvsプレーオフになると「確変」を起こすナッシュビル。特に今年のナッシュビルは2年前のチャンピオンチーム、シカゴを4-0のSWEEPで下し2回戦進出と一番「勢い」があるチームだと思います。

アナハイムダックス(P1位)vsエドモントンオイラーズ(P2)
こちらもプレーオフ常連アナハイムvs今季のパシフィックDivの台風の目エドモントン。コナーマクデビッドの覚醒で一気に強豪チームとなったエドモントンがプレーオフ常連のアナハイムと対決。


プレーオフ2回戦は日本時間の28日から。全7戦の4戦先勝で勝ち残ったチームがカンファレンスファイナル(準決勝)へ進みます。
posted by administer at 08:17| Comment(0) | 海外アイスホッケー