2016年09月27日

ワールドカップオブホッケー2016 Final近づく。

cut.jpg
参加メンバー全員がNHLのスター選手で熱い戦いを繰り広げられてるワールドカップオブホッケー2016。いよいよ決勝まで勝ち残った2チームによる戦いを残すのみとなりました。

対戦するのは今大会の大大大本命のカナダと、伏兵と言っては失礼かwヨーロッパ選抜。カナダと並んで優勝候補だったロシアは予選リーグでなかなかエンジンが掛からずにグループ2位になってしまったおかげで準決勝でカナダ当たってしまい、準決勝敗退という感じです。

カナダチーム。
とにかく攻撃力が圧倒的。1st〜3rdラインまでFW陣は抜け目なしの選手が揃っていて総合攻撃力がとにかく分厚い感じでしょうか。事実勝ち方が圧倒的。注目選手はやはりこの超スター軍団をキャプテンとしてチーム引っ張るシドニー・クロスビー(ピッツバーグペンギンス)でしょうか。

ヨーロッパ選抜。
ある意味余り者のチーム的な下馬評でしたがしぶとく勝ちを重ね準決勝ではスウェーデンをOTで撃破、ここまでたどり着きました。カナダチームの要に圧倒的「火力」で打ち負かすよりしっかり守って手数をかけないカウンターでチャンスをうかがうスタイル。先期のNHLタンパベイライトニングのゲームスタイルかなという感じです。注目選手はロサンゼルスキングスの二人(マリアン・ガボリック、アンゼ・コピター)・・・なんですが決勝ではガボリック欠場予定。決勝でヨーロッパ選抜は大きなハンデをしょい込むことになりそう。

決勝シリーズは全3戦の2戦勝ち抜きですが、ひょっとしたらカナダの圧倒的火力で2戦で決着がついちゃうかもしれません。
試合日程はこんな感じ。
9/28 AM10時〜
9/30 AM10時〜
10/2 AM9時〜(※上記2戦で勝負かつかなかったときのみ)
posted by administer at 08:39| Comment(0) | 海外アイスホッケー